SNSサイトとは何??


会員制のネットのクラブがSNSサイト

SNSサイトとは、ソーシャルネットワーキングサイトの略称で、最近ではだれもが一つは入会しているのではないでしょうか。
モバゲー、mixiなど大きなものもあり年齢にかかわらず、地域にかかわらず多くの人が入会して中のユーザーと友達を作ったり、ゲームをしてみたり日記を書いたりして交流を深めています。
ゲームに特化したところが多く、入会した会員同士が協力してゲームを楽しむところが増えてきて、最近ではゲームの種類を増やしてユーザーの獲得に乗り出して来ています。

もともとはアメリカで流行した制度ですが、今では全世界の人が利用しているといっても過言ではないでしょう。
特徴として自分だけのプロフィールを持つことができ、プロフィールの中では自分自身の写真や、文章などを公開することができ多くの人に自分のことを知ってもらうことができます。

また友達をつくる機能もあり、たいていが匿名で登録するところが多いのですが匿名を使って普段の自分とは全く違った自分を装い、多くのネット上の友達を作って楽しむ人が増えています。
この友達機能も面白く、自分の友達の友達が書いた文章も読むことができ、横のつながりで無限に友達を増やしていくことができます。
サイトによっては友達の数を制限して、何人まで作ってよいと制限しているところもあるので注意事項を読んでおくとよいでしょう。
芸能人が入会して自分のことを多くの人に知ってもらうために使っていることも多く、ブログ作るためにSNSサイトに入会している芸能人もかなり多くなってきました。

サイトの中で人気のブログのランキングなども設けて、人気のあるブロガーは雑誌などでも取り上げられるような時代になってきました。
以前はテレビから情報を発信して、それによって情報がひろめられていましたが最近はまったく違います。
このようなSNSサイトを利用した、ブログから情報を発信することもでき、拒否していなければ世界中の人たちから読まれることが可能ですから、自分から世界に向けてメッセージを発信することもできるのです。
この情報の自由化が、今を生きる人たちにとても受けていて、最近芸能人が大切なことを発表するときは記者会見ではなくブログなどを利用したSNSサイトで、コメントを発表することも珍しくなくなりました。
こんなふうに使い方次第で自分のことを多くの人に知ってもらうことができるのがSNSサイトです。
けれども使い方を誤ると、自分の個人情報を流出させてしまい、ネットの中だけと思っていた友人がストーカー行為に走りそのことで悩んでしまうことも多くあります。

現にSNSサイトによる犯罪も年々増えてきて、サイトの中だけでけんかをしていたのに、現実世界にまで発展して犯罪行為になってしまうことも多くなってきました。
つまりSNSサイトは、仮想空間のようですが極めて現実社会にとても近い存在ということになります。
このことに気が付いていない若い人が多いので、サイトの中で暴れるだけ暴れて、多くの人を傷つけている人もいます。
迷惑行為を働く人はサイトの中にいられなくなり、強制退会などの措置を取られるのですが、新しい携帯電話やパソコンから何度でも入会することが可能ですから、なかなかこのような迷惑な人はいなくなりません。
ある程度ルールを守っておかないと、もしかしたら自分自身にも犯罪行為が及ぶかもしれないということを常に頭の中に入れておかないと、SNSサイトで安易に遊ぶのは危険なのです。

出会いを禁止しているSNSサイト

SNSサイトにはいろいろな種類がありますが、出会いに関して大きく二つに分けることができます。
それはサイト内のユーザーによる出会いを全面的に禁止しているところと、出会いに特化したSNSサイトです。
この二つは全く違うといっても過言ではないでしょう。

通常犯罪行為を防ぐためにこのようなサイトの中では、携帯電話の番号を教えたり、重傷をはっきり教えるというような行動は規制されていて、もしも破った場合はサイトを退かなくてはなりません。

けれども今はやっている出会い系サイトが出会いに特化したSNSサイトで、この会員になれば中のユーザーと自由に電話番号を交換したり、連絡先を交換することができるのです。
このように一口にSNSサイトといっても、様々な種類がありいろいろな遊び方があるので、自分のニーズに合わせて安全なサイト選びをやらなくてはなりません。

出会いに特化したSNSサイトの場合は悪質な経営をしているところも多く、自分自身で自分の身を守らなくては詐欺に巻き込まれることも珍しくありません。

だまされないためにも、しっかりと情報収集をして安全なサイトを選んで自分の判断で入会するようにしましょう。
それからネットの問題で悩んだときは、知識のない自分の友達に頼るのではなく、電話でもよいので消費者生活センターなどのきちんとしたプロに相談するのが一番の近道です。
秘密は守ってくれますし、電話で無料相談できますから急いでいるときや、アドバイスが欲しい時に最適です。